ダイエットで効果的に痩せる食品【結論:蒟蒻ゼリーがNO.1】

こんにちは、フォリビーです。

日々の健康管理に欠かせないキーワードでダイエットがあります。本日はダイエットに効果的な方法の一つ「蒟蒻ゼリーダイエット」をご紹介します。

ダイエット食品の中で代表的な蒟蒻ゼリー。気兼ねなく食べられコスパも良く低カロリーでお通じにプラスの効果が期待できるとあって、健康に気を遣う方にも支持されていますね。最近では、カロリーや糖質をさらにカットしたものや、様々なサイズでTPOに活躍したもの、またコーヒー味なども登場し、バリエーションはますます充実しています。

「種類が多すぎてどのこんにゃくゼリーを選んでいいか分からない…」という方のために、こんにゃくゼリーの選び方もご説明していきますので、参考にしてください。

こんにゃくゼリーは最強説?

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなる、空腹を満たすためにスナック菓子に手が伸びてしまう。そんなあなたにオススメなのが低カロリーなのに、満腹感が得られるこんにゃくゼリー。しかも甘くてすっきり美味しく、臭いと言った蒟蒻の味は全くしないゼリーの食感が味わえます。

間食の理想的なカロリーは、200kcal前後と言われていますが、スリムな体型を目指す方にとっては、ほぼ0に抑えたいところ。こんにゃくゼリーは、スタンドパウチタイプ1個で0~50kcalほどとカロリー控えめながら、ゆっくり消化されるため腹持ち抜群なのが魅力です。満腹感が驚きますよね?

またこんにゃくゼリーに含まれる食物繊維、グルコマンナンは、腸内で善玉菌のエサとなって便を柔らかくし、排便を促す働きがあります。他にもコレステロールや血糖値が減少するなど、さまざまな効果が。体にいい食物線維をたっぷり摂取できるのが、こんにゃくゼリーいちばんの魅力です。

こんにゃくゼリーの選び方

それではここから、こんにゃくゼリーの選び方についてみていきましょう。

食事の代わり?間食?用途は容量で選ぶ

こんにゃくゼリーには、様々な容器タイプがあります。食事の代わりに食べたいのか、それとも間代わりに食べたいのかによって、好みの容器タイプ・容量を選びましょう。

1個あたり20~25g程度のカップに入ったタイプや、ゼリーを押し出して食べる小さなパウチタイプは、ちょっと口さみしいときのおやつぴったり。みんなでシェアして味わうときも、個包装タイプは便利ですね。

一方、小腹が空いたときや置き換えダイエットなど、ある程度まとまった量をガッツリと食べたいという方には、130~150gほどの量が入っているスタンディングパウチが〇。スプーンを使わずに食べられるので、忙しい方でも手軽に楽しめますね。

いづれも冷蔵庫に入れて冷やしておけば食べやすく、年中アイスキャンディのようなスィーツ感覚で食べることができオススメです。

1回分のカロリーは?ダイエット中なら0カロリータイプを

こんにゃくゼリーは商品によってカロリーが大きく違います。ダイエット中の空腹感を和らげるために、こんにゃくゼリーを食べるなら、1回分でどのぐらいのカロリーを摂取するのかに注目しましょう。

中には「0キロカロリー」という画期的な商品もありますので、ぜひチェックしてみてください。味も美味しくさっぱりといただけます。

糖質量もチェック

ロカボ生活を心がけるなら、糖質量をチェック

日常の食生活で糖質オフを心がけている方、また糖尿病のリスクが懸念される方などは、カロリーだけでなく糖質がどのぐらい含まれているのかも確認しましょう。

こんにゃくゼリーは純粋なこんにゃくではありません。ゲル化させるための成分として、こんにゃくに含まれるグルコマンナンを使っているというもので、果汁や果糖、砂糖などの糖質が含まれていることが普通です。

含まれる糖質の量は商品によって差が大きく、個包装タイプでは1個につき6g以上というものもあれば、1g程度の糖質しか含まないものもあります。こんにゃくゼリーでロカボ生活を目指すなら、できるだけ低糖質なタイプを選ぶといいでしょう。

商品によっては糖質の表示がなく、「炭水化物」として、糖質と食物繊維を合わせた数値を載せたものも。この場合は、炭水化物量から食物繊維量を引けば、糖質の数値が出ますので、目安にしてください。

お通じが気になる方は、食物繊維の量にも注目して

こんにゃくゼリーの魅力の一つであるのが豊富な食物繊維。お通じが気になる方は、1回分のこんにゃくゼリーにどのぐらいの量の食物繊維が含まれるかもチェックしてみてください。

1日に摂取すべき食物繊維の量は、成人男性で20g・女性で18gとされています。こんにゃくゼリーの中には、パウチ1つに6.7gもの食物繊維を含む商品もあります。これなら、必要量の1/3をカバーすることができますね。

小さい個包装タイプも、1個あたり1.5g以上食物繊維が含まれたものを選べば、5個で総摂取量は7.5gに。1日に何回か分けておやつとして美味しく食べるだけで、これだけの食物繊維を補えるのは嬉しいですね。

毎日続けるなら、味に変化をつけるのがおすすめ

こんにゃくゼリーは、味のバリエーションがあるのも嬉しいポイント。毎日朝食がわりにしたいないよう、楽しめるようないろいろな味に挑戦してみましょう。こんにゃくゼリーの定番はブドウ・柑橘系・モモ・リンゴなら、安定の美味しさが味わえます。

他にも、マスカット、チェリー・ライチ・キウイ・パイナップル・マンゴー・バナナ・イチゴなど、各メーカーからいろんなフレーバーのものが販売されています。果汁の割合が高いこんにゃくゼリーを選べば、よりフルーティさな味わいが楽しめます。もはやスィーツですね。

こんにゃくゼリーのおすすめの買い方

それではここからは、こんにゃくゼリーのおすすめの買い方をご紹介します。

①EC通販

おすすめはインターネットサイト。市場価格の上下がみられる商品であるため、価格比較は欠かせません。重さもあるため宅配が便利です。味に関してもMIXのお得パックが用意されているのでチョイスも簡便で定期的な購入が可能です。

【お試し】雪国アグリ 蒟蒻ゼリー 6個入り(コラーゲン入り) ※【いずれか1種類限り】/複数買いは無効です
価格:10円(税込、送料別) (2020/6/22時点)楽天で購入

②ドラッグストア・スーパー

1点単価がお値打ちだったりします。ただしバラ売りで持ち帰り時の重さを考えると少々手間かもしれません。

出典:amazon.co.jp

オリヒロぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ

安定の商品です。コスパバランスが良いです。

こちらは間食用のサイズで、チューブタイプの1食分も箱入りがオススメです。

こんにゃくゼリー オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ グレープフルーツ 1枚目のサムネイル
こんにゃくゼリー オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ グレープフルーツ 3枚目のサムネイル

105円 (税込)

こんにゃくゼリーを食べる際の注意点

硬さがあり弾力性が高いこんにゃくゼリーは、口の中で自然に崩れないため、よく噛んで食べることが大切。大人は問題ありませんが、乳幼児には、与えないほうが無難です。以前事故もあったようで3歳以降のお子さんや高齢者がこんにゃくゼリーを食べる際は、必ず誰かが側について見守るようにしましょう。

また夏になると、凍らせて食べるという方も多いようですが、これも危険な食べ方。こんにゃくゼリーは凍らせるとより硬くなってしまうため、常温よりも窒息の危険性がアップしてしまいます。満腹感とトレードオフです。正しい食べ方で飲み込まずゆっくりと噛み、安全に味わってくださいね。

他にも低カロリーで健康に良いおやつはたくさん!

今回はこんにゃくゼリーをご紹介しましたが、他にも低カロリーで健康に良いおやつはたくさんあります。ぜひさいね。

まとめ

今回はダイエットに効果的なこんにゃくゼリーをご紹介しました。

こんにゃくゼリーは、カロリーが少ない上に腹持ちがよく、スィーツ感覚で食べられ、食物繊維も豊富なので健康をサポートしてくれる救世主です。

ダイエットしたい方やお通じが気になる方は、ぜひこんにゃくゼリーを間食に取り入れてみてください^^

関連記事

  1. 木村拓哉さんの「鶏むね肉のぶっかけごはん」がダイエットに最高!

  2. 【2020 子どもの幸福度ランキング発表】一位はオランダ 日本の最低水…

  3. 【自己啓発】心の声を優先する大切さで、毎日を楽しく過ごすコツとは?

  4. ジムで効果的に楽しくダイエットするために重要なこと

  5. 【自営業・フリーランス必見】保険料がお得!「就業不能保障保険」

  6. 【保存版】ダイエット方法まとめ~リバウンドしない痩せ方とは~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA