木村拓哉さんの「鶏むね肉のぶっかけごはん」がダイエットに最高!

今でも多くの女性ファンから愛される木村拓哉さんは、料理が得意なことでも有名。

人気テレビ番組の料理コーナーで培われたその腕前はプロ並みで、栄養のことを考えた調理方法を取り入れてオリジナルのレシピを編み出せるほどです。

今回は、木村さんが考案した鶏むね肉を使ったレシピをご紹介しましょう。

木村拓哉さん考案の疲労回復レシピ

4月14日放送の『林修の今でしょ! 講座』(テレビ朝日系)では、東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身先生が鶏肉の健康効果を解説。ゲストの木村拓哉さんは梶本先生の話を踏まえ、鶏むね肉の栄養をより効果的に摂取できるレシピを教えてくれました。

鶏肉には、疲労回復効果の高い成分「イミダゾールジペプチド」が豊富。特に鶏むね肉に含まれる量が多く、同じ働きをするポリフェノールやカテキンよりも効果の持続時間が長いことが分かっています。


鶏肉もむね肉なので脂っこくなく食べやすい!ただし水に溶けやすい成分なので、煮込み料理のときは煮汁を捨てないように注意。木村さんが煮汁までおいしく食べられるレシピとして提案したのが「鶏ムネ肉のぶっかけご飯」です。

まずは鍋にだし汁を入れ、薄切りにしたむね肉と玉ねぎを入れて煮込んでください。そこに溶き卵を加えたら、器に持ったご飯にだし汁ごとかけてできあがり。1日に必要なむね肉の量は50gほどなので、たくさん作る必要はありません。

木村さんはこのレシピを朝食として食べることをおすすめしています。

暑くて食欲が進まない夏には夕方以降に作って冷蔵庫に冷やして、さっぱり食べるのもいいですよね。

視聴者からの感想やユーザーのコメントは?

木村さんのレシピに対し、視聴者からは「すごく簡単でおいしそう! お茶漬けみたいでさっと食べられるのがいいね」「こういうレシピをパパっと作る木村くんはすごい。さっそく真似してみたい」といったコメントが続出。

また実際に作ってみた人からも、「やさしい味でお腹も満たされるから朝食にピッタリ」「よけいな具材を入れないシンプルな味が楽しめました」と好評の声が上がっています。

疲労回復&骨を丈夫にする「鶏むね肉の納豆梅和え」

番組ではほかにも、医学的におすすめな「鶏むね肉の納豆梅和え」のレシピが登場。鶏むね肉・納豆・梅干しにめんつゆを加え、しっかり混ぜるだけでOKなお手軽レシピです。梅干しのクエン酸には疲労回復に効く成分が含まれており、納豆のビタミンKにも骨を丈夫にするという嬉しい効果が。

梶本先生が紹介したのはご飯に乗せる食べ方ですが、味見した木村さんは「これざるそばに乗っけてもおいしいですよね」と新しい食べ方を提案。トッピングにはしそや刻んだみょうがなどがぴったりですよ。

まとめ さっぱりタンパク質をとってダイエット

ダイエットはバランスが大事。見栄えや栄養もばっちりな木村さんのレシピ。見た目も往年の輝きを失わないスタイル。彼のように加齢に負けない身体を作る上で、参考までに1度試してみてはいかがでしょうか?^^

関連記事

  1. 【ダイエットの正しい方法】健康的に体重を減らすには?

  2. 【自己啓発】心の声を優先する大切さで、毎日を楽しく過ごすコツとは?

  3. 【2020 子どもの幸福度ランキング発表】一位はオランダ 日本の最低水…

  4. 【保存版】ダイエット方法まとめ~リバウンドしない痩せ方とは~

  5. ジムで効果的に楽しくダイエットするために重要なこと

  6. 幸福度の高い人には共通点がある! 幸せを感じられる10の習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA